オンラインゲームと電子コミック

オンラインゲームと電子コミックはスマホ時代になって大発展した人気コンテンツだ。

2つともすごい人気になっている。

当たりのコンテンツを作れば1万人ぐらいのユーザーやファンはすぐに出来てしまうからすごい。

しかし、儲けられるかという角度から考えてみるとこの2つのコンテンツには大きな違いがある。

一発当たって大きく儲けられるのは圧倒的に電子コミックの方だ。

まず制作にかかわる人件費が安い。同人誌などは1人できてしまう。それにゲームの場合はメンテナンスやインターネット回線の維持費それに、プログラマーの人件費などたとえ当たりのゲームを制作しても経費倒れになってしまう可能性さえある。

だから、リスクという点から見れば電子コミックがすごくわりのいい商売ということになる。

これからの時代、一人で同人誌などを制作して俺得修学旅行のような電子コミックで大儲けする人が必ず出てくると思う。

アダルトコミックの世界はもうそうなっていて同人誌の世界では隠れて大儲けしている人がたくさんいるのだ。

トラブルの多いオンラインゲーム

オンラインゲームが普及した原因として大きいのはまずスマホの普及でしょう。

それに加えて価格の安さがある。

ある程度のネット環境とオンラインゲームのソフトさえ買ってしまえばあとはほとんどただのような値段で遊べる。

こういうのに、フリーターやお金のない主婦は目がないからどんどんオンラインゲームに手を出した。

だけど、気をつけなくてはならないのが、課金制度上のトラブルだ。これは、これからネット社会がもっと本格化すれば社会問題化すると思う。

オンラインゲームは新しい武器やゲームの進行を有利にするようなシステムを小額で売って儲けているところがある。

だからゲームの途中でたくみに課金を仕組みをもうけてユーザーに課金してもらおうとがんばる。

その課金システムがゲーム自体に全く人気がなくなってくるとちょっとこれは問題じゃないか?と思えるぐらいにせこいシステムを作っているゲームが少ない数ある。

格差社会が深刻化して庶民の娯楽がオンラインゲームに集中するとこういう課金システムでだまされてしまうゲーマーの人がこれから大勢現れると思う。

街角法律相談所のようなインターネットで気軽に金銭問題を相談できるネットサイトが大盛況になっているが、少なからずオンラインゲームに関する課金システムで詐欺的行為にあってしまった人もいると思う。

これからは特に高齢者がオンラインゲームでたいへんな詐欺にあってしまわないかどうかが心配だ。

オンラインゲーム業界に見る人生の縮図

2013年は静かなオンラインゲームブームが爆発的に起きた。

スマホが本格的に普及してすごい数の人たちがオンラインゲームを楽しむようになった。

オンラインゲームは基本ほとんどが無料で楽しむことができるので、サラリーマンや家庭の主婦までみんながオンラインゲームに夢中となった。

そんな中、面白いのが、オンラインゲームで儲けた人たちの人生模様だ。

オンラインゲームを1人会員にすると500円程度もらえるようなアフィリエイトシステムで月に200万円ものお金を稼ぐ人が現れたのもちょうどこの時期だ。

いきなり、そんな大金を手にした人たちは舞い上がってしまい一気に贅沢消費に走っていった。

オンラインゲームで大金を得た人たちが、何にお金を使ったのかといえば、これが時代なんだと思うけど、タワーマンションなどの高額マンションだ。

東京のタワーマンションは平均月に50万円も家賃がするらしい。

そんなところにオンラインゲーム長者がどんどん入居した。

この時、この人たちは、バブリーな生活を本当に満喫したと思う。

自分のマンションの地下に温泉があり、2階にレストランがありとすごい豪華さだった。

しかし、2年も経過すると、そんな生活とはおさらばすることになってしまう。

そこに人生の縮図のようなものを感じてしまうのだけど、オンラインゲーム長者の人たちは、みんな、安マンションに引っ越してしまった。

さすがに月50万円の家賃はちょっと高すぎで、そんな生活をずっと続けるのはよほどのビジネスマンでないと難しい。

だからタワマンは、これから、供給過剰になって家賃も半値ぐらいに下がる可能性がある。

月50万円もの家賃を稼げるビジネスマンなんて日本中探したってほとんどいないはずだ。

今不動産情報サイトのイエウールなどのサイトが大盛況なのも、タワーマンションなどに住んだりしてバブった人たちの資産売却があるのも1つの原因だと思う。

オンラインゲームは新しい領域に進んだ

コンビニに貼ってあるポスターが今年になって様変わりしている。よくみるとインターネット上で大人気になっているオンラインゲームのポスターがたくさん貼ってある。

それも、ゲームキャラクターの役を人気俳優が演じるミュージカルのポスターが多い。

もはや、オンラインゲームは1つの物語として、完全に日本女性の心をとらえてしまった。

そうなった場合、こまるのは、現在の小説家たちだろう。

数年前は、年収数千万円だった人気小説家が生活保護レベルの低所得層まで落ちてしまったというニュースを最近よく耳にする。

これは既存の物語風の小説が、人気オンラインゲームのシナリオに負けてしまったことが大きいと思う。

今の女の子は物語小説でも漫画やゲームから入る人がすごく多くなっている。

驚くことにこの動きはコスメ業界などでも活発化していて、ゲームの人気キャラをイメージキャラクターに使って販売しているコスメの会社も今年になってすごく多くなった。

特に最先端の技術でブレークしたエルシーノのような新しいコスメの会社がそんな広告戦略を打って大儲けしている。

これからのコスメの会社は、新しい宣伝方法をしっかり考えて売らないと全く売れない厳しい競争になると思う。

意外に多いゲーマー美女の秘密

女の子のオンラインゲームファンは格安スマホが普及していよいよ本格的になってきた。

すごい勢いで、人気ゲームは漫画化されたりDVDが出たりして女の子が殺到している。

ゲーム会社も考えたもので、いろんなイベントを開催して、参加者に普段では手に入らないレアなカードを配ったりして人気を持続させる仕掛けをあれこれ考えるからすごい。

いろんなイベント会場に行ってみて驚くのが、ゲーマーの女の子に美女が多いことだ。

ゲーマーと言うと不健康で地味な女の子がたくさんいると思ってイベント会場に行けば驚く人が多いと思う。

今は美しい女性がたくさんゲームを楽しんでいるのがわかる。

これは日本人の女の子にすごくよく現れてきた1つの現象ともいえると思う。食生活や睡眠など昔の女性に比べて明らかに劣っているにも関わらずどうしてこんんなに美しくなったのか。

その理由は化粧品にあるのだと思う。

今の日本のコスメ業界は、ナイトアイボーテのような革命的な新製品がどんどん生まれている。

大手の美容会社が最先端の技術を開発して本当に日本女性にあったいいコスメを安く販売するようになったのが大きいのだと思う。

大人にきびの化粧品など本当にすごい効果を発揮する商品が世界一安く買える国に日本はなってしまった。

だから10年前くらいのめがねをかけた根暗で不健康そうなゲーマー女子は今はほとんどいなくなってしまった。

健康的で美しい肌の女の子がゲーマーとなってオンラインゲームを楽しむようになってしまった。

日本は本当にすごい国だと思う。

2017年はオンラインゲームが爆発的な人気になる!?

格安スマホが今年になってすごい勢いで普及してしまった。

もう来年の今頃は、キャリアのスマホをスマホ全体のシェアで超えてしまうかもしれない。

そう感じるのは、u-mobileのような、すごい技術力をもったMVNOがどんどん革新的なサービスを提供し始めているからです。

もう格安スマホは、キャリアのスマホとほとんど変わらない品質を保っています。

月の使用料金で4000円は違うのだから、同じような品質ならば、みんな格安スマホを選ぶに決まっています。

この格安スマホの大躍進といっしょに、オンラインゲームも爆発的な人気となると思います。

スマホで楽しむオンラインゲームはスマホ自体の価格と通信回線がネックになっていました。だから、もっともっと楽しみたいゲーマーの人はたくさんいたのですが、時間制限しながら楽しむしかなかったのです。

しかし、u-mobileのように25Gまで定額サービスというすごいサービスが提供されてしまった現在、実質、格安スマホでも高速回線が使い放題になります。

これから、格安スマホでオンラインゲームを楽しむ人が、時間を気にせず楽しめる環境が整ってしまいました。

来年は今年以上にいろんな面白いスマホ対応のオンラインゲームが大量にリリースされるでしょう。2017年はゲーマーにとってたまらない年となりそうです。

刀剣乱舞の他にもおすすめできるゲーム

DMMオンラインゲームは刀剣乱舞だけではありません。
刀剣乱舞の他におすすめできるゲームを4つピックアップしました。

・艦隊これくしょん -艦これ-
言わずと知られた超人気ブラウザゲームです。
プレイヤーは提督となって戦艦を擬人化した艦娘を統制し、迫り来る敵を撃破する育成型シミュレーションゲームです。
刀剣乱舞とシステムが似ているので一見簡単そうですが、プレイヤーが戦略を考える必要があるため難易度が高くなります。

・しんけん!!
刀匠となったプレイヤーが真剣少女を育成し、敵から日本を守るというストーリー。
ラインディフェンス型育成シミュレーションゲームで、敵に打ち勝つため真剣少女の配置を考えながらゲームを進めます。
戦闘以外にはのんびりとゲーム内の屋敷町を整備する楽しみ方もあります。

・御城プロジェクト:RE~CASTLE DEFENSE~
かつて全国に存在していた城郭を美少女キャラクターに擬人化したタワーディフェンス型育成シミュレーションゲーム。
プレイヤーは殿となり、城郭を擬人化した城娘を従えて敵を退治します。
城娘のグラフィックが史実に基づいた面もあるので、日本史好きな歴女さんにもおすすめ。

・VIIDOG CODE -ヴィドッグ・コード-
プレイヤーは探偵事務所の新人助手。
イケメン探偵をサポートしながら、様々な人種が暮らす異人館街で事件を解決する手助けをします。
しかし探偵事務所のイケメン探偵たちにはある秘密があって…?という謎解き育成型シミュレーションゲーム。
2016年9月リリースの新作ゲームで登録人数も増加中です。

ちなみにいずれのオンラインゲームも18歳未満のユーザーはプレイができません。
刀剣乱舞をプレイしながらぜひこちらでも遊んでみてくださいね。

人気の刀剣乱舞に関する口コミを集めてみました。

『良い評価の口コミ』

・キャラクターが魅力的
(自分の好みにドストライクなキャラクターがいる)
(あるキャラクターの絵師のファンなので必然的に育成してしまう)

・ボイスやグラフィックが多い
(無料で見られるグラフィックが多いのが嬉しい)
(好きな声優の声が無料で聴けるので耳が幸せ)

・戦略を考えなくても良い
(戦略を選択するだけでゲームが進行するので、ゲームが得意ではない私でも気軽に楽しめる)

・メンテナンスの時間が短い
(定期的なメンテナンスが14時~17時の3時間程度で完了するので、長時間待たないで遊べる)

『悪い評価の口コミ』
・ゲームが作業化している
(進軍と討伐の繰り返しで単調なため、ゲームが面白くなく作業化して面倒)

・運ゲーでボスマス到達まで時間がかかる
(ゲーム内には分岐点があり、運が悪いと進軍したい方へ進めない)
(マスの途中でセーブが出来ないので、ボスマスまで行くために時間が必要となるのが難点)

・イベントが苦痛
(使い回しのステージをぐるぐる周回しなければならないイベントが面倒というか苦痛)
(イベントはクリアすると報酬が必ずもらえるが、イベントクリアまで時間がかかるので仕事が忙しいと参加出来ない)

・プレイヤーが敵を選択できない
(プレイヤーが倒したい敵を選択できず、キャラクターが自動で自軍に不利となる戦い方をするのが困る)
(敵AIは弱った自軍キャラクターを集中攻撃するから、キャラクターのレベルが高くても勝負に負ける)

女性向けゲームの魅力

昔は一部の人だけが楽しんでいた女性向けゲームですが、現在はポピュラーとなって多くのコンテンツが見られるようになりました。
女性向けゲームをプレイする男性も増加し、ゲーム制作会社も続々と新作をリリースしています。
なぜ女性向けゲームが人気なのか、その隠し切れない魅力をご紹介します。

その1『自分好みのイケメンキャラクターに必ず出会える』
ゲーム内は髪型から性格まで色々な個性を持ったイケメンキャラクターがいます。
ですからハートがキュンとトキめく自分好みのイケメンキャラクターと出会えるのです。
もしお気に入りに飽きても、次のお気に入りを探すこともカンタンです。

その2『イケメンキャラクターと仲良くなれる』
現実で男性と仲良くするのが難しいことってありますよね。
女性向けゲームでは必ずイケメンキャラクターと仲良くなれます。
中にはツンツンして突き放したりぶっきらぼうな接し方をするキャラクターもいますが、ゲームを進めることで最終的には両想いになることも。
現実でやりたいけれどできない甘酸っぱい体験をさせてくれるのが女性向けゲームなのです。

その3『イケメンが必ず愛してくれる』
現実の恋愛ではずっと男性の心を射止め続けることはほぼ不可能です。
でも女性向けゲームならばイケメンキャラクターが必ず愛してくれます。
「好きだ」「愛している」「他の男を見ないでくれ」
女性向けゲームで惜しみなくキャラクターが囁いてくれる言葉ですが、このような愛の言葉を言ってくれる男性は現実にいるでしょうか?
残念ながら見つからないですよね…
女性向けゲームのキャラクターは恥ずかしげもなく愛の言葉を言ってくれるので、冷え切った心も満たされるでしょう。

いかがでしたか?
女性向けゲームは女性の気持ちを充分に満足させてくれます。
現実で寂しさを感じていたり恋愛をしたい人は女性向けゲームをプレイしてみてはいかがでしょうか?

刀剣乱舞の操作は難しくありません!

刀剣乱舞の基本的な操作の流れを紹介します。
まず刀剣乱舞のサイトにアクセスし、メールアドレスとパスワードを入力してログイン。

それから画面を二度クリックして表示を切り替えてから、下部に表示された『ゲームスタート』を押すと開始します。

最近オープニング動画が加わりまして、刀剣乱舞の魅力がもっと感じられるようになりました。
もちろんオープニング動画はクリックをすることで飛ばすことができます。

さて刀剣乱舞に要求される操作はクリック1つのみ。
表示される選択肢にマウスを合わせてクリックするだけでゲームは進行します。
ですから難しい操作はありませんし、誰でもカンタンに楽しめます。

もしゲームを止めたくなったら、画面右上にあるブラウザの『×』を押せばゲームは終わります。
刀剣乱舞はゲーム側で自動セーブをしてくれるのでプレイヤーは一々セーブをする必要がありません。
ただしセーブできる場面が決まっており、いつでも可能ではない点には注意が必要です。
そして複数の画面でゲームを表示させることは禁止されており、そうした場合は強制的に画面がエラー表示となります。